2017年10月10日

ランニング

一週間程前から、少しずつ、ジョギングを始めました。子供達も走るのが速くなってきて、負けてはいられん!と思いまして(笑)

というのは、半分冗談で、心身の健康のため、ってのが本当の理由。更には子供達と一緒にジョギングできたら楽しいだろうなぁ〜っておまけも付いてくるしね!

先週一週間4〜5qのゆっくりとしたランニングを続け、精神面で大きな成果が出たのは確か。
朝、家事をして、子供達を送り出してから、さっと走って汗を流してから浴びるシャワーがこの上なく気持ちいい!
心身ともリフレッシュするのか、外出先でソワソワしたりする事が激減しました。

ただ毎日続けるってのも、予定があったり、気の乗らない日もあるし、難しくて、朝のジョギングを入れないと、一日がうまく機能しなくなっちゃう…という困った面も。だから毎日できる範囲で短い距離でも時間でもいいから、ランニングを生活の中に取り入れたいとは思っているところです。

一週間続けて、少なくとも子供達と一緒に走るくらいはペースを保てるようになった。

まだまだ課題は山積みだけど、少しずつ、自分に合ったものを続けていきたいと思う。
posted by ひかる at 15:25| Comment(0) | モブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

読書の秋

9月に入って、不調が続くなか、読書は気が向いた時に続けてこれた。
5月くらいからスマホのアプリで読書記録つけ出したら、この5ヶ月で31冊。児童書も含む(笑)けど、小説ばかりだとかんがえるとまあまあかな?夏休みとかも挟みながはだからね。

小3のゆうちゃんは、無類の活字好き。私も負けそうな速度で活字を読む。何か置いておくと何でも読み出してしまい、他の事が進まないから、それはそれで困るのだけど…
先日「どうして私はまだ8才なのに、大人みたいなんだろう?」と悩んで泣いていた。
政治に詳しく、アニメはほぼ卒業してて、弟がポケモンとか見てても、自分は本を読んでたり、イラスト書いてたり…その内容が女の子らしい可愛いのもあるんだけど、内閣改造の事だったり、宇宙の事だったりする時もあって、確かに小3っぽくはない。そういうの学校でも感じる事があるのかな?泣くくらい苦しい事だなんて。
でも私は「上には上がいるから、心配しなくていいよ」と慰めておいた。慰めになってるか、心配だけど(笑)
世の中には、もっと難しい本を読んでる小学生だって、沢山いる。そういう友達にこれからいっぱい出会えると思うし。

私は大人になってから、本を読むようになって、子供の頃からもっと読んでおけば良かったって思うけど、べつに子供に強要しようとは思わない。無理矢理読まされても、好きになれないと思うから。読みたいものを何でもいいから、読めたらいいね!ってくらい。 
ゆうちゃんは、最近学校の図書室で借りた「妖怪一家九十九さんシリーズ」にめっきりハマり、富安陽子さんの本を積極的に借りてきて読みふけっている。

しゅんくんは、というと…家族がみんな読書好きなせいで、時々気が付くと自分以外のみんながリビングで本に向かっている瞬間があって「ぼくも読むか〜」てな具合で暇なもんだし、読めるようになりたいという気持ちはあるようで、ため息まじりに本を開いて頑張ってたりするのを見ると可愛い!頑張れ〜!って思う。

サッカー大好きで走るのも得意になったから、密かにママはマラソン大会ではいい線行けるんじゃないかと期待している。とにかく走るのが大好き。ちっちゃい体で一生懸命走る姿を見ているのが大好きです。

しゅんくんの担任の先生がなかなか熱心な先生で、文字を書かせる宿題がものすご〜く大変で、親子でひーひー言いながらやってる。本人の筆圧も強いせいで、鉛筆の消費量がすごい。
宿題って出してくれるのは、ありがたいと思わないといけないんだけど、ちょっと大変すぎるかな?文字書くの嫌いにならないといいなあ〜って、ちょっと心配なくらい。

秋はどうしても、私は不調になりやすい。
今日も動悸がしてたまらないから、できる事を探してブログを書いてみた。
認知療法に取り組んで、できなかった事よりできた事に目を向ける事を実践している。
今日も何だか落ち着かなかったけど、図書館への本の返却と、学校のPTAの仕事で銀行で出金、ちょっと買い物もできた。

小さな事でもできそうな事を探して、取り組んでいこうと思う。
読書も、この秋は満喫したいな。
posted by ひかる at 15:27| Comment(0) | モブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

夏休み

もうすぐ夏休みも終わり。
せいせいするような、寂しいような、複雑な気持ち。

ゆうちゃんの各種病院通いと宿題に追われた夏休み前半。
中盤から疲れが半端なく出てしまった。

ゆうちゃんは、いよいよ歯列矯正を始める事となり、それに伴って、やるべき事が山積し、ママは今、パニック状態。
一昨日は、発作状態になり、涙が止まらなくなってしまった。
どうしてこんなに心が弱いのかな?

ゆうちゃんを育てて行くのは、最初から何かと大変だったけど、心身が成長した今でも、健康管理の面では、苦労が耐えない。
下の子は姉の病院に付き合わされてばかりだ。

夏休み、宿題を子供達と取り組むのは、それなりに楽しかった。子供達の勉強を見たり、一緒に考えて話し合いながら進めていく作業は根気がいるけど、楽しい。

自由研究も読書感想文も、三年生になって、やっとまともなものが仕上がるようになったなー、と成長を感じられた。

しゅんくんはまだ一年生。一年生にできる事って、本当に少ないけど、ある程度自分でやった感がないと良くないと思うし、題材を探してくるのが難しかった。

どの宿題も、子供たちが時間をかけながらも、楽しく取り組んでくれた事が良かったと思う。

夏休みの旅行は、相変わらず私の病気の都合で一泊だけ、京都ちょっとと琵琶湖畔で過ごしました。
初めは「ちはやふる」の聖地巡礼とか思って選んだ旅行先でしたが、結局は近江神宮にも行けず、彦根城とか行っちゃって、大河ドラマの聖地へ行ってしまったよ(笑)
あ、でも私的には万城目学の「偉大なるしゅららぼん」の舞台、琵琶湖に行けて良かったかな?

夏休みもあと少し、がんばろっと!
posted by ひかる at 15:02| Comment(0) | モブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする