2013年04月12日

新年度がスタート

四月、新年度がスタートし、ゆうちゃんも、年中さんになり、毎日が慌ただしい。
と言うのも、午前保育という、強敵と、二週間も闘わなくてはならない(笑)
9時過ぎのバスに乗り、二時間半後には、お迎えに行かなくてはならず、その後、お昼食べさせて、午後は公園で遊ばせて。。。みたいな生活は、何だかとってもハードです。

ゆうちゃんの幼稚園では、新年度開始の日は、進級式があって、親も一緒に荷物持って行かなくちゃいけないんだけど、しゅんくんが、途中から飽き出して、後半は
「うんちー、うんちー」
ばっかり言うから、困った。
おしっこの時も「うんち」って言う子なので、式を抜け出して、おしっこには連れて行ったんだけど、出てもなお「うんち」を連発するので、洋式便座に座らせてもみたのに、座らせると「ない」って言うし、、、でも、その後も、ずっと言ってた(笑)

多分、構って欲しかったのだと思う。
幼稚園の先生にも、大丈夫ですか??って心配されちゃったけど、甘えてるだけなんだよね。
笑えるけど。

そんなこんなで、しゅんくんも、無事、オムツは卒業できた感じ。
まだ時々失敗はするけど、家&外で、オムツをさせる事は、ほぼなくなりました。
でもなかなか事前には言えないけどね。

二人使った布オムツ。
まだお掃除用には置いてあるんだけど、もうあんなに枚数置いておく必要もないし、どうしよっかな?
何だか思い出いっぱい過ぎて、いざ卒業ってなると、寂しいなーって思ったりもする。

そして、しゅんくんは、この間まで、アンパンマンに夢中だったのに、今では、キョウリュウジャーに劇的にハマってしまい、剣のおもちゃで、本当にお姉ちゃんを叩くものだから、時々ゆうちゃんは泣かされてる。
女の子みたいな顔してるくせに、ハートはしっかり男子だ。
ゆうちゃんも幸い、戦隊物好きだから、二人で遊べて良かったわ★

子供達が、四歳と二歳になって、物凄く二人で遊べるようになって、下の子も、無茶をしなくなったから、すごーく楽になってきた。
私自身、気持ちに余裕を持てるようになった。
冬場は、二度ほど、高熱に襲われたり、ギックリ腰で、寝込んだり、パニック発作のような症状が出たり、不調が続いていて、辛かったけど、やっぱり春はいいなー。
今年は春を楽しめそうです!

ゆうちゃんは、春を通り越して、夏服ばっかり出してきて、家の中では、ノースリーブのワンピースだったり、半袖と短パンとかで過ごしてしまう。
寒いって!!って言っても、言うこと聞かないし、何とか公園に行く時は、説得して、何か羽織らせるけど、すぐ脱いじゃって、真夏の格好で遊んでる。元気でいいんだけどねー。言うこと聞かなすぎ!!

体力的には、毎日クタクタだけど、やっぱり幼稚園が始まって、メリハリのある毎日がいいなーって思う。
posted by ひかる at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック