2017年06月21日

育児不安の掃き溜め日記

ゆうちゃんは、三年生になってからと言うもの、体調を崩す事が増えたなぁ〜なんて心配です。
梅雨時なので、持病の喘息の症状も出やすい時期ではあるんだけど、呼吸苦を訴えるのだけど、気管支拡張剤を飲ませても、あまり効いているように見えなくて、結局一日学校を休んでゆっくりしたら落ち着いたり…部活が負担なのかな?と思ったりもするのだけど、辞めたくないと言うし、ダンスに対してもあまりやる気が感じられず、どーしたもんかな?私もキャパ越えしそう。
まだ三年生だし、部活に出るのか休むのか、習い事をどうするのか、ひとつひとつ全部は決められないけど、できるだけ本人の意志は尊重してあげたい…そうなると、ゆうちゃん自身はやりたい事が山の様にあって、今度は身体が悲鳴をあげてしまう。
そんな姿を見ていると、こっちまでいっぱいいっぱいになってくる。

しゅんくんは、最近泣き虫。
やたら怖いとか何とか言って、泣く。なんで?これも成長か?
もっと、なんで?って思うのは、自分の事をスゴく可愛いと思っている(笑)
お姉ちゃんの事をこれまたこの上なく可愛いと思っていて、自分のクラスの友達にも自慢しているらしいし、やたらベタベタして、ウザがられている…そして泣くΣ( ̄ロ ̄lll)「ぼくのおねえちゃん、かわいいんだよ〜」って言ってる。信じられない!
どういう心理だぁ〜と苦笑いしてしまう。

しゅんくんは、算数が得意。
まだ難しい事をやらせてるわけじゃないんだけど、大きい数の足し算とかやらせると、独自の解法で数字をわけて計算して導き出したりするから、感心する。
最近、筆算を教えたら楽しいらしく、ゲーム感覚で解いて解いて解きまくる。
でも国語に難があって、問題文を読むのが苦手で頭を捻ってることが多々ある(゚Д゚;)一番大事な基礎が抜けとる〜!

お姉ちゃんは、幼い頃から活字に親しむタイプだったので、こういう苦労はなかったけど、逆に一年生の頃、計算にすごく苦労してたから、それぞれだなぁ〜と思う。
でもゆうちゃんの様な姉がいると、自慢な反面、しゅんくんにはプレッシャーも強いらしく、今から「書き初めで佳作とらないと〜」とか言っちゃってるから、困る。
男子は別にそこまで字を上手に書かなくても、書き初めで賞をとらなくてもいいぜよ〜と思うんだけどなぁ〜。

私も兄がいたけど、そこまで意識してたかな?性別違う分、そこまで意識はしていなかった気がするんだけどなぁ〜。
しゅんくんは、意識…と言うか、お姉ちゃんに依存してるって気もする。同じ学校に行くようになってから依存度高くなってるよ。
自立しろよ〜頼むよ〜(笑)

私は、調子が悪いとブログ画面に向かっちゃうかも。
色々掃き溜めてしまうというか…よくないね。
少し前に朝井リョウの「何者」を読んだけど、あれTwitterの怖さえぐっててドキッとした。
みんなSNS使って毒はいたり、自己顕示欲満たしたりしてるけど、読んでる方はみんな結構冷ややかですよ〜ってな話に私は読んだ。
うんうん、わかるし〜でも吐き出しちゃうのは、人間の弱さなのかな?だろうな〜私の場合、完全に弱さだ。

今は宮部みゆきの「ソロモンの偽証」にチャレンジしてる。とにかく長いけど、面白い。文庫で500頁ほとが全部で6巻!図書館で借りちゃったから、期限内に読みきるぞ!
ひとり時間はやっぱり専ら読書だ。ショッピングとか、全然してない(笑)服かうの怖いなぁ〜Σ( ̄ロ ̄lll)
運動不足にならないよう、時々テニスやダンスレッスンに行ってるけど、引きこもりが多いな〜。今は特に不調のせいもあるけど。スイッチ、そのうち入るかな?
posted by ひかる at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | モブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック