2014年12月04日

創作系姉弟

11月には毎年幼稚園で「ごっこ遊び」を園をあげて盛大に行う行事があります。各クラスお店屋さんを作って、店員さんになったり、他のクラスに買い物に行ったりしながら、交流を深めつつ、家庭から集めた製作資材で様々なものを作るのですが、この活動が始まってからしゅんくんの創作意欲に火がついてしまい、家にある箱や折り紙、ストローなどどんどん出してきて、色んなものを作るようなりました。ゆうちゃんは、生まれながらにして工作女子なので、未収園児の頃からいつでも家で工作して遊んでる子だったのですが、これが2人になって、ものすごい勢いでどんどん作られると家の中が酷いことになります。

DSやったりテレビ見たりよりは、よい家での遊び方な気もしますが、散らばる紙片やかさばる作品につい辟易してしまうママでした。

この活動を締めくくる形で11月下旬には保護者も園に行って、子供達が運営するお店屋さんで買い物する機会があるのですが、ゆうちゃんのクラスは今年は「くるくるたこやきやさん」をやったのですが、このネーミングを提案したのがゆうちゃんだったらしく、多数決で選ばれたと喜んでいました。年中さんの頃も先生から褒められてましたが、工作に関するアイデアは日々の工作活動で山程持っているので、アイデアマンぶりを発揮していたようです。11月上旬に私の兄の結婚式があって大阪に行く機会があったので、新大阪駅の本場のたこ焼き屋さんのお仕事ぶりを見せてあげてたら、お店のお兄さんがたこ焼きをクルクルしてたのが印象的だったのかな?そこからお店のネーミングも思いついたのかも知れません。何だかじっくりお仕事ぶりを観察していました。ゆうちゃんのクラスにお店には油を塗る道具や、トッピングの鰹節、青海苔など様々な物が用意されていて、なかなか凝っているなぁーと感心。ゆうちゃんはレジ係としてちゃきちゃき仕事をこなしていました。

しゅんくんは初めてのごっこ遊びだったけど、参観の時はとても緊張した様子で、ちょっと笑えました。うちの子達二人とも緊張しいで困ります。おどおどしている姿を見ていると心配のもなりますが、やんちゃなとこはしっかりやんちゃみたいなんで、そんな姿も可愛いと思っておきます。
二人が同じ日に参観だったので、どっちもじっくり見ることができなかったのが少し残念でしたが、こういう遊びを盛大にやってくれる幼稚園に感謝したいです。
posted by ひかる at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

波瀾に満ちた運動会まで

最近、めっきり育児ブログじゃなくなってるなぁーと。
幼稚園の役員の仕事も忙しいのは確かなのだけど、自分の時間は洋裁か読書に費やしてしまって、文章を書く時間に当てていなかった。

夏休みが終わって、二学期が始まって、今は行事集中月間の真っ最中。
夏休みは、ゆうちゃんが「アナ雪」にドハマりして、「ありのままで」から「雪だるまつくろう」「生まれてはじめて」「扉開けて」をミュージカルスター並みに歌い踊り狂っていたよ、、、。しゅんくんもハンス役やってくれたりもして、微笑ましかったです。

しゅんくんは二学期に入ってから、幼稚園でも泣いている日が多かったと、月末に担任の先生からくるお手紙で知りました。そう言えば、二学期始まった頃から、指吸いや爪噛みが始まったり、スイミングに連れて行っても泣いていることが多かったなぁと思い返しました。
でも変に我慢強いのか、我慢しちゃうのか、幼稚園行きたくないとか、プール行きたくないとかは言わないんだよね、、、だから気が付かなかった。
私も忙しかったり、自分自身も夏終わりから喘息が再発して中等度の閉塞性換気障害になっちゃって、相変わらず精神疾患の方も改善はしていなくて、息子を寂しい気持ちにさせていたのかも、そしてそれにも気付かなかったのかも。上の子と違って、あまり自己主張しなくて、私にとっては可愛いばかりの存在だったけれど、心に溜めることのないようにしてあげたい。

昨日は、運動会だったわけですが、、、今週前半から息子が朝晩中心に咳き込むようになり、微熱程度で済みましたが、ゆうちゃんに移らないといいなぁと願っていた矢先、運動会の前々日に娘が微熱を出し、何ヶ月かぶりに喘息の発作を起こしてしまう始末。喘息治療も始めて1年近く経ちますが、どうにも症状が安定せず、今回久々に発作が出て、これまで飲み薬だけで様子をみてきたのですが、吸入薬をプラスすることになりました。症状が改善しないので、薬を増やしたほうが本人も楽になるならその方がいいのだけど、ここはやっぱり親としては少しショックで。。。もうすぐ6歳になるので、吸入器は購入しないで大丈夫でしたが、これも毎日となると、慣れるまでは少し大変かな?

そんなわけで運動会前日に喘息発作出しちゃった娘、、、でも幼稚園最後の運動会、練習もすご頑張っていたのを知っていたし、できれば出してあげたい!病院の先生にも「明日運動会なんですけど」と遠慮がちに伝えたところ、リンデロンシロップとか強めの薬も出してくれて「これで何とか収まってくれたらいいね」と言ってくれた。
今年は、息子にとっては初めての運動会で、私も役員で朝からお手伝いの仕事がある。でも年長さんの競技は午後に集中しているので、午前中の幾つか競技は諦めさせ、午前の部ラストのパラバルーンから参加できるよう、母にゆうちゃんを託して、私は早朝にお弁当持って会場の小学校へ向かいました。

午前中は、年少さんの息子がかけっこや綱引きやダンスを、3月生まれに小さい身体で頑張っていて癒されましたぁー。予行の時はママの方ばっかり見て全然踊っていなかったので、どうなることかと思ったけど、本番はしっかり踊っていた。かけっこは、相変わらず脚が上がっていないパパ似のヘンテコ走りだけど、6人中3番くらいにはゴールしてたかな??とにかく年少さんは何しててもかわいいです。
母親競技でママが出てると、一生懸命探してくれてる姿も可愛かった。

そうこうしているうちに、娘も無事会場に到着していた。遅れての登場にクラスのみんなから歓迎されてるムードが伝わってきて、何だかとてもホッとしたし、嬉しかった。本人もテンション上がって嬉しそうな様子だった。

で、パラバルーン。大好きな「アナ雪」の曲に乗せて踊っている姿。それも脚の先まで神経の行き届いた感じの踊り(笑)に、彼女の真面目さが顕れているようで、ちょっと自分を見ているようで笑える。
午前の部が終わって、園児席に迎えに行ったら、少し苦しそうだったので心配したけど「あんまり頑張りすぎちゃダメだよ。リレー走れなくなっちゃうよ」って言っても「でも頑張らなきゃいけないところは、ちゃんとやらなくちゃダメでしょ?」と返され、またひとつ大人になったな娘を見た気がしたけれど、でも何でも頑張っちゃうから親は心配なのだよ、、、と思った。ここんとこ、伝えるのは難しい。

まあご飯を食べたら元気が出た様子なので、あまり親が抑制しない方がいいなという結論に至りました。
午後は、ダンスとクラス対抗のリレーでフィナーレです。
ダンスは、この春からチアダンスを習い始めたせいか、昨年までとは表現力とかが格段に上がっていました。ダンス習わせるの、正直当初はあまり気が進まなかったのだけど、こうして何らかの成果が見えると、やらせてよかったのかな?と思ったりもします。

リレーも無事走り終え、結果は3クラス中3位と、とても悔しいものになってしまったのだけれど、そんな悔しい気持ちを持てるほど、毎日練習頑張ってきて、そしてギリギリの体調の中、走ることができたのだから本当に良かったです。

運動会、こんな風に波乱に満ちたものになってしまったけれど、無事に終えられて嬉しかった。
さあ来週はバザーだぞっ!火曜日からは準備も最終段階になります。今度は私が体調を崩さないように頑張ります。


posted by ひかる at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

あっという間に駆け抜けた一学期

この春から下の子も幼稚園に行って、私も年長さんの方で役員になって、バザーの手作り品の担当になったり、幼稚園のお母さん達のテニスサークルに入ったり、、、で本当に忙しなくあっという間に過ぎ去った一学期で、もうあと一週間しか残されていません。

もう散々ミシンを動かし、布を裁断し、夏なのに指先が荒れ放題。
でもお陰でミシンを掛けるのが趣味になってきました。
お友達に家に来てもらって、一緒にお弁当袋を作るのを手伝ってあげたりもできました。
もう本当に色んな物を縫ってきたので、巾着くらいちょちょいのちょいになりました(笑)
バザー品ばかり縫っていると気が滅入るので、合間合間に自分の子供の物を縫ったりして気分転換。

毎日何かしら保育時間に予定が入っていて、慌ただしく動くあまり、体重も減っちゃって、ちょっとやつれました(笑)
まあで暇よりはいいのかな?って思っています。
お陰で幼稚園ママにも沢山お友達が増えたしね。

この春幼稚園デビューを果たしたしゅんくんですが、結局粗相をしてくることも一度もなく、楽しく幼稚園生活を送っているようです。男の子からも「しゅんちゃんかわいいねぇー」って言われ、みんなから可愛がられているようで。
ゆうちゃんも年長さんのクラス、楽しいみたいで、私が仕事で幼稚園に行った時も、元気に過ごしている姿が見られて嬉しい限り。

2学期は、運動会とバザーが2週連続でやってきます。
どうか体調を崩さないようにやっていきたいです。私も子供達も。
posted by ひかる at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする