2010年08月13日

断乳経過と、VBACについて

今日で完全におっぱいをやめて、4日が経ちました。

優希は、割と聞き分けがいいと言うか、空気を読むところが、小さい頃からあって、今回も初日はそれなりにねばっていましたが、「もらえない」とわかってからは、そんなに必死で求めてきたりはしません。

でもその一方で、黙って我慢している部分があるみたいで、突然わけもなく(?)激しく泣き出す事が、一日に1・2回あります。
でもそんな時も「おっぱい」という言葉を口に出したり、襟ぐりを引っ張ったりする事はないんですね。
何だか、そんな健気な姿を見ると、まだまだ小さな頭で、小さな体で、必死でこらえてるんだなーって、私の方が少し泣きそうになったりします。
だからその分、そんな時は、いっぱい強く強く、優希がいいって言うまで、抱きしめてあげます。

つわりで辛い中、「しょーがないなー」なんて言いながら、ため息をつきながら、嫌悪感たっぷりにおっぱいをあげていた頃より、今の方が、優希の気持ちに寄り添えている気がします。
断乳前、おっぱいをあげるのは、あんなに嫌だったのに、今、長い時間抱きしめるのは、全然嫌じゃないし、むしろ、そんな風に甘えて、私の体にしがみついてくる姿は、たまらなくかわいいなーって思う。

私自身の精神状態を優先して言えば、やっぱり断乳して正解でした。
精神面の影響もあるのか、断乳してから、つわりも楽になった様な気がします。
まあ、単に週数の関係かも知れませんが。

昨日、検査などで産院に行ってきました。
まだ初期なので、色々不安でしたが、赤ちゃん元気でした。現在9週で、予定日も3月半ばに決定しました。
2週間前よりずいぶん人間らしい姿になっていて、ちょこちょこ動いている姿を見ると、とても愛おしくなりました。

私は、一人目を「胎児心拍異常」で緊急帝王切開で出産しているので、二人目出産がどういう形になるか、わかりません。
帝王切開になる可能性は、高いと思われます。
一応、帝王切開経験者の自然分娩(VBAC)が可能な病院で出産予定ですが、子宮破裂などのリスクは高まるので、帝王切開を勧められるという感じでしょうか?

私自身も、二人目を授かるまでは「次は自然分娩で産みたーい!」なんて思って色々調べていましたが、まだまだ小さな赤ちゃんの姿を見ると、最も優先すべき事は、どう産むかじゃなくて、母子ともに無事に出産を終える事ができるかどうかだと思うようになりました。
帝王切開は、産後は確かに大変です。
産んだすっきり感とか、皆無ですし(笑)、産後身体を1ミリ動かすのも激痛な状態に陥りますし。
でもね、それも1週間もすれば、しっかり自分で歩いて退院できて、帰宅後はハードに授乳して、布オムツを何度も洗う生活ができちゃうんだからね♪

だから、正期産まで無事持って行けたら、その時は、自然分娩にチャレンジしたい気持ちは伝えたうえで、あとは産院の先生にお任せしようと思います。
その前に、逆子だったり、前置胎盤とか、他のリスクが伴えば、どちらにしても帝王切開になってしまうだろうから、今あんまり考えても仕方がないわけだけど。

おっぱいにしても、出産にしても、こだわり過ぎて疲れちゃうのは、良くないような気がして。
考えても何が正解なんてないわけで、自分がその時、何を優先させたいかを、自分自身で考えて行動すれば、それがきっと正しい道なんだろうと思います。
それが「正しかった」って思える様に、行動していけばいいわけだからね。
posted by ひかる at 20:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 母乳育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

おっぱいに亀裂、授乳の度に激痛

またまたおっぱいトラブル。
トラぶるのはいつも左乳。

よく痛くなるわけですが、暫く痛みに耐えれば治るので、気にせずに飲ませてしまってるわけですが、今回のは結構な激痛。
痛みが数日続いてて、なかなか和らいで来ないので、やっとこさ乳首チェックをしてみたら(ちょっと痛いくらいじゃ、わざわざチェックしないので)、横の方がパカッと裂けて、血が出て、少しジクジクしていた…!!!!
傷見たら、余計に痛くなった。

この間、思いっきり噛まれた事があって、その時にできたのかなー??
飲ませてる限り、傷がふさがらない気がするんですが…いかがいたしましょ?
噛んだ罰として、乳断ちの刑にしますか??(笑)
ま、そういうわけにもいかないので、角度を変えて飲ませて様子を見るかな?
授乳の度に激痛です…。

もう「おっぱい」って言葉で言える様になっちゃったので、知らんぷりできない(笑)
ママ、頑張るぞー!
posted by ひかる at 08:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 母乳育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

「計画卒乳」を目指そうかな?

実は、優希と同じくらいの月齢の子が、今1歳前後で、どんどん卒乳(正確には「断乳」かなー?)していっていて、軽く焦る気持ちもあって、私も軽い断乳まがいの事をしていたり。

まだあまり食べない子なので「おっぱいやめたら、食べる様になるかな?」とか「おっぱいをやめたら、夜しっかり寝る様になるのかな?」とか、色々考えて、ちょっとヤキモキしていました。

できるだけ食べて欲しいと思っているので、こまめにおっぱい以外の物を与えて、授乳間隔を開けれるように仕組んでみたり…。
でも、ちょこちょこおやつあげちゃうのって、食育上、絶対良くないよなーって思いながら。
そうやって6時間以上、授乳間隔が空いたところで、夜眠くなって、服をひっぱって「おっぱい」サインをされたら、私の方が「待ってました」とばかりにあげてしまいました(汗)

これは、私の個人的な考えですが、断乳に関しては、反対ではありません。
いつかは卒業していくべきものなのだから、その様に導いてあげるのも、悪くはないんじゃないかなー?
それって「計画卒乳」って言うのかな?
お互い無理がない形で、我が家は「計画卒乳」にしようかな?と考えています。
オムツ卒業と同じ感覚でやっていけたらなーと思います。

あんまりご飯もまだ食べないけど、これまで好き嫌いも特になかったわけですが、最近、好物を発見!
「海苔」です。「焼きのり」とか「味付けのり」ね。

すぐご飯も「要らない」ってなるけど、のりなら食べてくれて、機嫌が直るので、少しでも食べて欲しいママは、のりにご飯を挟んで食べさせたり(笑)
海苔を食べてる優希ってすっごく可愛いです。
posted by ひかる at 19:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 母乳育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする