2013年08月28日

那須旅行

8月23〜25日の二泊三日で、那須高原に旅行に行ってきました。
前回 GWの家族旅行、私がかなりいっぱいいっぱいのなってしまったので、今回は、私の両親と一緒に、車二台で行ってきました。
子供がまだ小さいと、やっぱり人手があると、とても助かるのです。

パパは、前日の夜遅くまで、めいいっぱい仕事だったので、今回、初めての車で遠出旅行でしたが、ママが半分以上運転しました。
車の運転、最近だいぶ慣れてきたけど、こんなに長時間は初めてだったので、帰ってきてから、身体がバキバキでした(笑)

那須高原、やっぱり高原だけあって、涼しくて、避暑してきたー!って感じでした。
ゆうちゃんは、まだ身長100cmほどしかないけど、120cm以上からって書いてある、ツリートレッキングに命綱つけて挑戦しちゃいました。
やる気満々だったけど、怖がりなので、木の上で「こわいよぉーーー」と絶叫しながら、前後からパパとおじいちゃんにサポートしてもらい、何とかクリア。でもやり遂げた感はかなりあったみたいで、「全部クリア」とか偉そうに言っちゃってました。

夜には、那須サファリパークのナイトサファリに参加。間近でキリンに餌をあげたりして、パパはかなり楽しんでいました。キリン、近くで見ると、その大きさに感動。
しかしゆうちゃんは、ここでも「コワイコワイコワイコワイ」の連続でした。
私自身、虫とか動物とか絶叫マシーンとかアスレチックとか、そういうの全般、全然怖くない質なので、そこんとこ、かなり理解に難かったりする。。。

しゅんくんは、お風呂も楽しんだみたいだし、パパと一緒に乗馬したり、それなりに楽しんでいたみたい。

那須は、子供の成長とともに、できるアクティビティが増えそうで、今後も訪れたいなーと思いました。
全体的に洗練された雰囲気の避暑地で、とて気に入りました。

旅行に行く前まで、調子が今ひとつだったママですが、旅行はいい気分転換になった気がします。
肉体的に極度の疲労がおそったけれど、逆に、頭がスッキリ晴れ渡った感じ。
夏休み、家の中で悶々と過ごすことが多かったからかな?

今は、ゆうちゃんの幼稚園の夏期保育も始まって、ちょっと身軽になって、買い物とかも行けるようになった。
今年の夏休みは、絶不調のまま終わった気がするなー。
来年以降、夏休みの過ごし方、考えないとなー。
posted by ひかる at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

家族旅行

4月28・29日で房総に家族旅行に行ってきました。
4人家族になってから、家族だけで旅行に行くのは初めて★
二日間、暑いくらいのいいお天気で、すっごく疲れたけど、子供達もとってもはしゃいでくれて嬉しかった。

1日目はマザー牧場。
マザーファームツアーに参加したんだけど、すごく広大な牧場に、放牧されている動物たちの姿はとても牧歌的で、癒されました。
二人とも怖がりなので、餌をあげたりするのは、怖がってあまりできなかったけど、こういう時パパが一番はしゃいでるのが笑える。
しゅんくんは、動物が目の前まで来ると、号泣しちゃう。
そりゃそうか、まだ怖いからって十分に歩けないから、逃げることもできないものね。

こぶたのレースでは、3歳から追いかける役に抽選で参加できるのだけど、抽選に当たらなかったら、ゆうちゃん号泣。
「こぶたさん、追いかけたかったよーーーー」
暫くご機嫌取るの、大変でした。

乗馬はひとりでは嫌がったので、今回は断念。
てっぱんの乳搾りは、パパと一緒に上手にできていたゆうちゃん。
何だか、自分が授乳中の身だと、牛さんが乳を搾られてる姿を見ると、ちょっと複雑な気持ちになる。
ファームツアーで、子牛が粉ミルクを哺乳瓶で飲んでいて、お母さんのお乳は人間様が頂いてしまっている現実を聞くと、益々複雑な気持ち。あはは。

広い園内、ゆうちゃんを歩かせると、なかなか全部はまわりきれないけど、次回こそこぶたのレースに参加できるように、また来たいと思いました。

その後、房総スカイラインと鴨川有料道路をドライブして、鴨川のホテルに移動。
着いてすぐお風呂。
しゅんくんはパパに任せて、ママはゆうちゃんとゆっくりお風呂。
そんなに熱くもなかったけど、ゆうちゃん、湯船には入れず、足湯だけしてました。
ちなみにしゅんくんは、男湯にパパと入ったようです。

夕飯はなかなか豪華なバイキングだったんだけど、しゅんくんがじっとしてられないので、大変。
今回の旅行、食事をこなすのが本当に大変だった。
周りを見ても、1歳そこそこの子を連れて、核家族で旅行って家族は殆どいなかったな。みんなおじいちゃんとかおばあちゃんが一緒だった。

食事を終えてお部屋に戻っても、2人とも大興奮なので、疲れてる筈なのに、なかなか寝ない。
でもとってもはしゃいでる様子だったので、嬉しかったけど。
やっぱり家族だけで旅行すると、子供は2人以上の方が楽しい感じがするな。

ホテルの前が海岸で磯遊びができたので、翌朝、チェックアウト後に、少しだけ海岸におりてみた。
磯遊びとか、もっとさせてあげたいけど、今はしゅんくんが危なすぎるので、早めに退散。
来年はもうちょっと遊べるといいな。

車に乗って、房総フラワーラインをドライブして、南房パラダイスへ。
温室とか見て回って、また動物に餌やりなどし、子供広場の遊具で遊びました。
観光地に行くと、何だか遊具とかって意外と少なく、見て回ったりするのが多いので、アクティブゆうちゃんには、ちょっと不満だったようで、遊具で自由に遊べて嬉しかったみたい。

その後帰路に着いて、高速に乗り、市原SAへ。新しく綺麗になったみたいで、人も多かったです。
しかしここからが渋滞。
しゅんくん、夕方で機嫌悪くて、渋滞で動かないし、後部座席でずっと泣いていた。
最後に幕張PAに寄って、夕飯のお弁当を買って帰りました。

まだまだ子供達も体力がないし、移動中にどっちかが寝ちゃうと、寄ろうと思ったところにも寄れなかったり、こうして振り返ると、大してどこも行けなかったなーって感じにもなるけど、でもやっぱり非日常で、海も山も空もいっぱい見れて、楽しそうな子供達の姿も見れたので、また行きたいなって思いました。

しかしゆうちゃんは本当に成長した。
長い渋滞でも、全然文句言わなかった。
後ろでしゅんくんとパパがうるさくしてると「静かにしなさーい」って怒ったり。ちっちゃいママです。

千葉に住むものとしては、房総旅行は手軽だし、まだまだ行きたい名所も沢山あるので、これからまた色々行けたらなと思います。
posted by ひかる at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

4世代旅行

19日〜2泊3日で、パパのおじいちゃんおばあちゃんが住んでいる、石川県の山代温泉まで行ってきました。

子供たちは、人生初の飛行機。
子供2人連れての遠出は初めてだったので、色々心配してはいたけれど、楽しかったです。
しゅんくんは、電車にもバスにも飛行機にも興奮し、ママの膝の上で終始ぴょんぴょんするから、ちょっと大変だったなー。
飛行機は途中で座席を立つ事もなかなかできないし、窓からも景色もあんまり見えないし、行きの飛行機はかなりちっちゃい飛行機だったから、激しく揺れて、ママ、本気で吐くかと思いました(苦笑)
後ろの座席で、ゆうちゃんと爆睡しているパパを見て、助けてよぉ〜〜って思ってました。

パパの両親も合流しての4世代で、みんなでワイワイ楽しかったです。
パパのおじいちゃんおばあちゃんも曾孫の顔を見て、とっても喜んでくれました。
私は、父方のおばあちゃんにしか、曾孫を見せてあげる事ができなかったから、少し切ない気持にもなるのだけれど、だからこそ、喜んでもらえることがとてもうれしくって。

80歳を過ぎたおじいちゃんおばあちゃんの元気な事にも、驚き、私も頑張らないとなーっていつも思う。
おばあちゃんのおうちは、本当にどこもかしこもピッカピカに磨きあげられていて、感動しました。

そしてやっぱり田舎はいいなぁ〜って思いました。
海も山もあって、お水はきれいで。
おじいちゃんおばあちゃんが元気だったら、また行きたいです。

ゆうちゃんは、今、とにかくゴーカイジャーにハマっていて、一日中ゴーカイジャーの話をしている。
いい加減、私も辛くなってきた。
だって、総武線見ても「ああ、ゴーカイイエローの電車だね」って言うんですもん。
ちなみに快速はゴーカイブルー。
女の子のくせに、棒とか振り回して、ハリケンジャーになりきるから、危険です。
夢にも見ている様で、起きぬけに「ゴーカーレッド!」とか叫ぶし、すっかりなりきって遊んでる。
家の中レンジャーキーが転がってるから、しゅんくん抱っこしながら、躓きそうになる。
ゴーカイジャーが変身する、過去の34のスーパー戦隊の名前もかなり覚えているよう。
もうママも付いていけない。もう若くないから、そんなに覚えられないよぉ〜〜(泣)

また暫くしたら、ブーム去るかな?
お陰で、最近はAKBは下火です。
ああ、AKBの女の子の名前は、かなり覚えたんだけどなー。
頑張ってスーパー戦隊覚えないと!!

小松空港で、ひいおばあちゃんにゴーカイジャーの30ピースのパズルを買ってもらったんですが、もう30ピースくらいだと簡単過ぎるみたいで、すぐにできちゃいますね。
もうちょっと細かいの買ってもらえば良かったな。

しゅんくんは、もう少しでお座りできそうな感じが出てきて、ベビーカーでは、アームを持ってなら、少し座ってられるようになり、まだ時間は短いけど、そんな束の間の瞬間、とっても嬉しそうにしている。
うつぶせ寝が好きで、何度戻してもうつぶせになるから、困っています。
うつぶせだと目が腫れて、寝起きはよく一重になっている。
しゅんくんの寝返りが盛んになって、ゆうちゃんも寝相が悪いし、我が家の寝室には、3枚目の布団が敷かれました。
6畳に満たない寝室の床が、ほぼ布団で埋め尽くされている状態だけれど、しゅんくんが布団から落ちる心配がなくなって、少し楽になったような気がします。

「狭い狭い」と言いながらも、やっぱりみんなで川の字になって寝るって、いいなーなんて思う。
posted by ひかる at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする